飛行機のある風景

当方が今年の3月まで勤務していた海自八戸航空基地で撮影したP-3C 5001号機です。

しかしこの5001号機は規定の飛行時間に達した為、除籍となりスクラップ処分されました。

十分飛べそうな感じがしますが、今から30年前にわが国が導入した機体。老朽化した機体を飛行可能な状態で維持するためには莫大な経費(税金)が必要です。

飛行機とは何たるかを教えてもらった愛着のある機体でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中