Mk23 MG

マシンガン、私にとって“禁断の領域”でした。
BB弾をドバーッ!とバラ撒く快感、何とも言えませんw

今から10年前のこと、某メーカーからその銃が出る!と聞いた時、言葉では表現出来ない衝撃が走ったことを今でも忘れることが出来ません...そう、Mk23 MGです。

予定価格30万円!ふざけんな、そんな大金をかけられるか(怒)と思ったものです。
しかし製品化(?)されることなく歴史の闇に葬り去られてしまいました...

もう諦めた方がいいんじゃね...と考えていた矢先、香港のエアガンメーカー G&PがMk23 MGをモデルアップするとのこと!
某メーカーの事例があったので掛け声倒れになるのでは、期待よりも猜疑心の方が強かったものです。G&Pは裏切ることなくモデルアップしてくれました、10年以上も待ち続けただけに感慨深いものがありました。

このMk23 MG、ヴェトナム戦争当時米海軍特殊作戦部隊SEALに配備されたことで有名なモデルです。

実戦で重宝がられたくだりを見るたびに、ホントにそうなの?と疑問に思いました。
しかし実際ゲームで使用してみるとそのくだりはウソではないと実感します。

全長がM16とほぼ同じか若干短めです。
サバゲのフィールドは林が大半を占め、全長の長いガンは取り回し等で不便を強いられるケースがあります。
そんな中でも取り回しやすく大量の弾を撃つことが出来ます、そしてマシンガンなのにセミオートでも撃てるので弾の浪費を抑えられますw
M60やM249、M270Bに感じられる野暮ったさはなく、レシーバー部もM16並みの薄さで非常にコンパクトです。
但しそれなりの重量があるのは致し方ないことですが...いい筋力トレーニングにもなりますw
ドMじゃね、と突っ込まれそうですが...ええどちらかといえばMですが。

何よりも“なんちゃってSEAL”に浸れるのが最大の魅力です♪

広告

Mk23 MG」への1件のフィードバック

  1. ヨッシー より:

    活躍、目の当たりにすることはできませんでしたが、手応えありましたか!

    更なる活躍期待しちゃいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中